つまはじき

作者の勤労学生時代(専門学校に通っていた頃)の話し

藤ゆうこ

24分 (14,259文字)
ジャンル応援『独り』応募作品

3 15

あらすじ

作者の定時制高校を出てからの コンピュータの専門学校で 働きながら学ぶ話。 その会社からは私が一人学びに行っていました。 そんな特別扱いありますか? って話しです。 1984年~1987年頃。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません