追憶のサバイバー

美しい死体が語る真実とは?

4 66

死は終わりなのか?それとも始まりなのか?

概要・あらすじ

作者: トキノトキオ
13分 (7,361文字)
死者の記憶を読むことができる遠野宗介と新人刑事の布施省吾、老練な刑事の角倉重久が未解決事件「サキガミ事件」の謎に迫る。夜、安置所に運び込まれた謎の美少女「千春」の死体から物語がはじまる。

感想・レビュー 1

すみません。あとがき的なことをどこに書いてイイか分からなかったのでココに書くことにします。 この作品は何度か挑戦してきた「三行から参加できる 超・妄想コンテスト」の 第79回「私が死んだ理由」向けに

その他情報

公開日 2018/7/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る