レンタルチルドレン

「お母さん」と呼ぶあの子は、名前も知らない十一歳の私の息子でした。

2時間47分 (99,744文字)
不妊治療中の待合室で考えた小説です。※もちろんフィクションです。
あらすじ
感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を含む作品リスト 1件
その他情報

公開日:2018/7/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る