小麦イザリ屋帳13

余計な関わりはなくしたいのに仕事内容の一部を知る羽目になった姉妹は…。

111 1,020

現代ファンタジー 完結 過激表現
6時間46分 (243,277文字)

あらすじ

夏場は母の田舎の草が一番伸びる時期なので、休みの度に草刈りを手伝わされ寛ぐ時間がないとキレ気味の姉妹。 職場では余計な事を頼まれないよう素早く帰るが、休日の疲れは木村さんの特殊なコーヒーでちゃっかりと

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/2/2

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る