ラッキーカード

幸運を呼ぶ「ラッキーカード」を手にしたサラリーマンが最後に手に入れたのモノは

小島 理零(こじま りれい)

SF 完結
4分 (1,820文字)

28 5,373

あらすじ

あらすじはありません

感想・レビュー 4

『猿の手』を思わせる作品ですね! 皮肉が利いていてい素敵です。
済みませんネタバレ感想です。 とても完成度の高い教訓的な物語ですね。 ブラックユーモアが効いてハラハラドキドキめちゃ面白かったです! 老〇〇はカードの〇〇を半分しか教えてくれなかったので、〇人が
ネタバレあり
1件
非常にコンパクトにまとまった良いショートショートだと思います。 一つのアイディアを軸にして、最後までブレずに書き切っているのが素晴らしいです。 この短いストーリーの中でも、次どうなるかという興味を持た
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る