山ガール トンネル前で 立ち止マリ

一人きりの気楽なはずのハイキング、真梨の前に照明もない真っ暗なトンネルが現れた。

途次大志

7分 (3,803文字)
第82回「真夜中」三行から参加できる超・妄想コンテスト 応募作品

5 46

あらすじ

日常に面倒さを感じはじめた主人公の真梨。気楽なお一人様のハイキングにやってきたものの、真っ暗なトンネルが現れる。一人でトンネルを超える勇気がもてず、思い悩み立ち尽くす山ガールの真梨。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る