高校二年のこと

きっともう、私たちは〈四人〉に戻ることはない。けれど――。

比村コズヱ

青春 完結
2時間5分 (74,685文字)
2018年スターツ出版文庫大賞優秀作品に選んでいただきました。続編「初恋ブルーアワー」も完結しています。

657 3,757

あらすじ

あのころは、〈四人〉でいるのが当たり前だった。誰が欠けても、なんとなく物足りないような。そんな時間を共有していた。 さくらと美月、陸、そして、翔は幼なじみ。 けれど、あるときを境に、さくらは三人との

感想・レビュー 4

一年…?

たった一年なんだけど、いろいろ詰まっていて…変化はないのにドキドキしました。 お互いに考えすぎてタイミング逃して…このもどかしい感じが「青春」ですね。 「アオハルかよっ」ってCMのオファー来そうです!
1件1件
よくある幼馴染みの恋愛のお話かな、と思いきや。 現代のSNSでの交流の葛藤とか各々のコンプレックスの話とか共感して読めました。 さくらちゃんが自分に自信を持ってくれれば良いなー。 これからのお話がもし
3件
コズヱさんのお話、大好きです。大人でも子供でも、キャラクターが愛おしくてすごく引き込まれます。(^^)
3件
もっと見る