受賞
子供心

子猫の青い瞳のなかの

一度だけ、家出をしたことがある。小学六年の秋だった。

伊藤瑞穂

11分 (6,242文字)
妄想コンテスト「青」で佳作をいただきました。女の子が登場しない……。

5 87

あらすじ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

残 こくさと優しさを読者に問いかける

兄と弟、わんぱく坊主と弱虫の大冒険。 クマが出るような地方のある秋の1日。 同じように遊んでいる子どもにも、遊び半分に仔猫を川に流そうとする残 こくな子どもと、助けてあげる優しい主人公兄弟がいます。
1件3件

この作者の作品

もっと見る