黄昏をゆく葦の小舟

終わる世界を生きる人々の年代記。

SF 完結
1時間2分 (36,818文字)
彗星衝突により、世界が終わる日が確定した。それまでの日々を人々はどう生きるのか。
あらすじ
タグ
感想・レビュー 0件

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日:2018/10/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る