汚くも美しいこの世界で、今日は何を食べようか?

死ぬのが惜しくなるほど"おいしいもの"が、この世にはきっとある

染野

恋愛 完結 過激表現
3時間29分 (125,245文字)

677 1,223

あらすじ

ブラック企業で働く清里ひかりは自殺しようとしたその日、神様と出会った。とんでもなく端正な顔立ちをした、どこか懐かしい匂いのする神様と。千歳と名乗る彼は、やつれきったひかりの手を取ってこう言った。 「

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品