君が嘘をついた。そして僕が君についた最後の嘘。【リメイク中】

些細な遊びにつきあわされついた嘘が大好きな人の人生を変えてしまった。

神谷 月

恋愛 連載中
2時間50分 (101,775文字)
シンガーソングライターの柴田淳さんの歌が好きで書き始めました

98 203

あらすじ

中学に入学してからずっと好きだった彼女がついた嘘で僕の人生は妙な方向へと走り出した。 それでも…僕は君のことを恨めずに君のことがずっと好きだった。7年が経って、東京で出会い系を通じて君に再会した僕は

感想・レビュー 1

お久しぶりです。ミッキーです。覚えていらっしゃいますか。魔法の図書館で小説を書かれていた星野村さんですよね?「HIROMI2」の更新をずっと楽しみにしてて、いつの間にか更新がなくなって心配していました
1件

この作者の作品

もっと見る