考え過ぎる葦

白笹 那智

11分 (6,250文字)
いつも通りの朝。目の前には見知らぬ男の死体。一体何があったのか。私は、どうするべきだろう?

2 14

あらすじ

超・妄想コンテスト 第86回 「目が覚めるとそこには……。」参加作品です。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品