君の悲しみを僕の左手に

大人になると素直に泣けない。それは一体、誰が受け止めてくれるの?

1,264 4,428

恋愛 完結
4時間27分 (160087文字)
結婚。浮気。離婚。乾いてしまった女は、ようやく潤いを求め始める。

あらすじ

34歳。 いわゆる、バツが一つ付いた女。 小山内旭《おさない あきら》。 一人で泣いて、酔い潰れて。 素直に誰かに甘えられれば、きっともっと楽だった。 誰かの胸に、素直に飛び込んでいければ良かったの

感想・レビュー 1

Another story も含めて 二人の心の描写がきれいで。 他の恋愛小説とは違って アラサーなのに 奥手だな、って思うこともありましたが ほんとの恋愛って こうだよね と共感することありました。

その他情報

公開日 2018/11/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

君を想うままに

恋愛 連載中 過激表現
2時間51分 (102031文字)
もっと見る