タイマーイー族

遥か南の島、モケア独立民主主義共和国のスケッチ

加藤ラーマチャンドラ

1時間44分 (62,358文字)

4 938

あらすじ

 『私』はタイマーイー族の島に三週間住む。  『私』はタイマーイー島の民族、言語、宗教を研究する。  『私』は生きる意味とは何かを、タイマーイー島の宗教家に問うが、満足のいく答えを得る事なく日本に帰る

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品