その子は不思議な子だった。

菊池 策

2分 (888文字)

9 79

あらすじ

「夏の海辺で」のお題で書いたショートストーリーを手直ししたものなので、季節外れですみません。 2016.8.26 執筆 2018.11.14 改稿

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

海辺で出会った少年と少女、海を越えて来たような少女に強い好感を抱きつつも、二人は一度別れます。 そして大人の女性になった彼女が待つのは多分、あの時の少年でしょうか。 海から聴いた約束、自分が何者か定か
ネタバレあり
1件3件

この作者の作品

もっと見る