死にゆく空の彼方に ―壊れた子どもたち外伝集―

「空は死んでいる」その言葉を胸に少年は旅をしてきた。

2 14

ファンタジー 休載中 過激表現
48分 (28,662文字)
死に空シリーズの原点となった最初のお話

あらすじ

 少年イクシに親はいない。  正確には気がつくと居なかった。  毒蛇に噛まれたその日、父は自分を置き去りにした。 「空は死んでいる」  少年一人で回る旅の道中。イクシが訪れたのはスラム街だった。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/11/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る