記憶の厚み

一人を綴った一冊の本。

2 6

13分 (7,346文字)
「一冊の本」コンテスト募集作品。

あらすじ

病院の待合室にて、二人は出会った。一冊の本から始まった二人の関係。 それは既に筆の置かれた物語。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/11/20

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る