陽炎の森

フリーカメラマンの村上真一郎は古河の渡良瀬の森からタイムスリップ

14 36

8時間6分 (291,548文字)
江戸時代の前期にタイムスリップした真一郎はいろんな出来事に遭遇してしまいます。

あらすじ

寛永10年古河城(茨城県古河市)に国替えになった土井利勝に伴って移り住んできた城代家老、村上義清に一人の娘が誕生し、笑美と名づけられた、土井利勝は、 幕府の老中であり、古河16万石の大名である、村上家

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

※このコメントはネタバレを含みます

面白い作品 今後の更新 待ち遠しいです。
利勝は老中の為、江戸勤番が多く、国の仕置きは、もっぱら、笑美の父である、村上義清が執り行っている、笑美は順調に育っていったが、村上家にはなかなか、 跡取りが生まれず、このまま行けば笑美が婿をとる事にな

その他情報

公開日 2018/11/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る