ラヂオの中の花嫁【芙美花/GIRLside version】

家柄を理由に結婚を許されなかった芙美花と月。

神谷 月

恋愛 完結
29分 (17,111文字)
実話を元に書いたフィクションです。

9 80

あらすじ

男性から見た『女性サイドの希望的観測』的小説ですが、男性目線の『ラヂオの中の花嫁』と合わせて楽しんでもらえるとと願い書き始めました。自分の記憶の片隅に残っている「彼女の言葉」「お母さんの言葉」「妹から

感想・レビュー 1

悲しすぎる。途中からずっと泣きっぱなし。boysideよりどっちかと言えばgirlsideのほうが泣けました。 もし自分だったらと思うと。「星の砂と月のピアス」も前に読んだのとちょっと違う感じがします

この作者の作品

もっと見る