破滅の書

男の願いを叶えると言ったのは、高慢な精霊だった。

駒田

14分 (8,265文字)
男の願いを叶えると言ったのは、高慢な精霊だった。

1 13

あらすじ

貴族の下で、武士が力をつけ始めた時代。 男は、精霊に目をつけられた。 平安中期から末期を舞台にしたお話に出てくる男がモデルです。 五月人形のあの人です。 ただ、今回の知識はWikipediaから

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

女が精霊であるからこそでしょうか、人の愚かさと高潔さを強く感じます。 和のファンタジーで、禁じられる約束事の為に、鶴女房や雪女を連想する日本昔話風味です。 鶴女房では「見るな」。雪女では「言うな」
ネタバレあり
1件6件