Light Blue

君の知らない、私の冒険。

白石 純

1時間8分 (40,503文字)
これは「始まりの青」の物語。

124 6,481

あらすじ

どこかの海で起こった、少し不思議な冒険。 名前のない私は、旅に出た。「宝物」が何かを知るために。そして「私」が何かを知るために。 「Blue」第1章です。物語は「Sunshine Blue」「O

シリーズタグ

感想・レビュー 7

始まりの青の物語。

始まりの青の物語。 今、この季節にぴったりの物語です。 好奇心旺盛、冒険心や、未来への不安もある。 「私」 私の名前を見つける、物語の始まりは、 無垢で純粋な、私の、旅立ちと、成長の物語。 拝
1件

始まりの海

海の中で繰り広げられる、若い命の初めての冒険。 弱肉強食の世界で、主人公と別の種の生き物が時に牙をむき、時に救いの手を差しのべてくれるというシーンを、一喜一憂しながら読みました。 若い主人公には途中
1件

荒くも美しい青い世界

夢中で読みました。 繊細なのに躍動感がある描写、生き生きとしたキャラクターたちによって紡がれる幻想的な世界に、ただ没入してしまいました。 私には知らない筈の海の底が、読んでいる間には確かに見えるし
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る