京都四条侘助堂 四代目音羽沙羅陀のサラダな人々

mana

31分 (18,047文字)
音羽沙羅陀を取り巻くサラダな人々が繰り広げる、ほんわりほっこり、そして少しミステリアスな人情劇

5 9

あらすじ

「だから私の夢は侘助堂の4代目。 そこでの私はたいした野心も大それた野望も持ち合わせてはいない。 古い物と語り合いその歴史を見つめ纏わる人々と想いを語る。 夢って何かを何かを成し遂げるものではなく、

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2018/12/8