最後の嘘

突然の婚約破棄、突然のプロポーズ。騙すなら、最後まで騙してほしかった

297 334

恋愛 完結
1時間21分 (48,529文字)
あけました。今年もよろしくお願いします。本編最後モヤっとした方、「ありふれた放課後」の380Pをご覧ください

あらすじ

挙式を間近に控えたある金曜日、綾は婚約者に婚約破棄を告げられる。 「お前のそういうところ、もううんざり」 カフェで泣き続けていた綾の前に来たのは同僚の水野で、彼は待っていたとばかりに綾にプロポーズをす

サブジャンル

タグは登録されていません

シリーズタグ

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2018/12/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

2-第3話

恋愛 完結 図書券利用
10分 (5,486文字)
もっと見る