最後の嘘

突然の婚約破棄、突然のプロポーズ。騙すなら、最後まで騙してほしかった

いち

恋愛 完結
1時間21分 (48,529文字)
あけました。今年もよろしくお願いします。本編最後モヤっとした方、「ありふれた放課後」の380Pをご覧ください

506 1,224

あらすじ

挙式を間近に控えたある金曜日、綾は婚約者に婚約破棄を告げられる。 「お前のそういうところ、もううんざり」 カフェで泣き続けていた綾の前に来たのは同僚の水野で、彼は待っていたとばかりに綾にプロポーズをす

シリーズタグ

感想・レビュー 1

タグのハッピーエンドを見て安心していました… 大号泣です。自分だったら最期に相手を思ってここまで出来ないだろうな。 色々な形の愛情・幸せがあるんだと思い知らされた感じです。
ネタバレあり
10件1件

この作者の作品

もっと見る