夜の蜜壺

妄想コンテスト「ぬくもり」エントリー作品です。

松 タリオ

コメディ 完結
5分 (2,507文字)
リニューアル!

5 61

あらすじ

キケンな蜜の味。

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

情景描写が上手、さらに最後には面白く終われるという、素敵なコメディでした。 確かに、予想外のラストでしたね! 素敵なお話でのイベントご参加、ありがとうございました!!
ネタバレあり
1件1件
 タイトルを見て、「これは……多分」と、直感しましたが、「それでも読ませる」だけセンスを感じました。実は読む時、ニヤニヤしてしまいまして。  色々あったのに、丁寧な語り口がまったく乱れていないのも面白
1件1件
笑いましたー! 文体はまるで大正ロマン。 けれど高畠華宵の世界というより、なぜか連想するのは楳図かずおのようなグロさも感じる世界観。 未亡人に降りかかる災難、「夜の蜜壺」てどんだけなんですか、と思っ
ネタバレあり
2件2件

この作者の作品

もっと見る