名無の幻想 『髑』

現代×魔物のバトルファンタジー。楽しんで読んでいただけたら幸いです。

11 178

現代ファンタジー 連載中 過激表現
5時間21分 (192,589文字)
「現代に異世界の魔物が現れたなら」というテーマのもと書いております。まだまだ修行中の身故、皆様の批評をお待ちしております

あらすじ

ある日、1人の少年が行方不明になった。 この少年の謎の失踪はテレビによって報道されるが、人々の記憶に残り続けることはなかった。 それから数年後、世界中で奇怪な事件や現象が発生・目撃されるようになる。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/1/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る