王道学園と、平凡と見せかけた非凡

自分を平凡と思っている、本当は風紀委員長な非凡

壱稀

BL 完結
7時間42分 (277,013文字)

2,723 7,855

あらすじ

BL王道学園の定番な設定の中で、自分を平凡と言い切り過ごしていた哀留。 (周りから言わせれば非凡) そんな哀留が、アンチ王道転入生が来たことにより平凡な生活を捨てるはめに。 哀留にとっての平穏な学

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品