祈る僕は海を見た

貴方となら、この海の泡になって、消えて無くなってしまっても構わなかった。

鷹取 はるな

BL 完結 過激表現
2時間24分 (86,013文字)
番外編で、怪談です。時期はハーベストパレードの少し後くらいです。表紙は亜衣藍さんに頂きました。差し替えられました!

54 665

あらすじ

大学生の樹は部活伝統のバイト先である海の家で、同じくバイトの青年・ミサキと出会う。他のバイト仲間とはまるで違う、謎めいた雰囲気を漂わせるミサキに、樹は極ごく自然と惹かれていき・・・

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

執筆、お疲れ様でした! そして、こんなに胸が切なくなるお話を読めた事に感謝です。 ミサキさんは、伝説の人魚を食べてしまった人だったのでしょうか……それとも、人魚そのものだったのでしょうか?海に帰ってし
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る