白雪姫の接吻

本当は怖い『白雪姫』になぞらえて再演される彼女たちの物語。

27 95

ミステリー 完結 過激表現
5時間35分 (200,738文字)
3月後半まで毎日更新予定です。137Pにて一幕が終わりました。3/2より第二幕開演です。

あらすじ

――香世子。貴女は、本当に白雪姫だった。 二十年ぶりに再会した美しい幼馴染と旧交を温める、主婦である直美。 香世子はなぜこの田舎町に戻ってきたのか。実父と継母が住む白いお城のようなあの邸に。甘美な時

感想・レビュー 2

気になって気になって……最後まで読ませていただきました。

色気があって美しく、そしてわかりやすい文章で、読んでいて楽しかったです。 また作中の小道具も好きです。ナンシー・エコーム・バーカートの絵本や白い邸やケーキなど甘美なもの、そして直美のパッチワークや実家
田舎町、異端の『白雪姫』から広がる不和と不穏。追憶を挟みながら少しずつ紐解かれていく物語。序盤から糸に絡みとられたように引きこまれていきました。 読むのがゆっくりなので、やっと今日最新まで追いつきまし

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/2/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る