受賞

水彩ショコラティエ

甘い至福の時間を召し上がれ。

119 445

恋愛 完結
14分 (7,821文字)
妄コン「とける」大賞受賞しました(泣)

あらすじ

私の中の先入観は 水彩絵の具みたいな君の一滴で あっけなく、溶かされた。 妄コン「とける」参加作品

感想・レビュー 5

何度読んでも楽しい

300スター目、私です(^ ^) ドンピシャ!やったね!(いや、私が喜ぶのも変か…) 終わり方も素敵ですね。 うん、何度読んでもこういう書き方、いい! 私はこの男の子、イケメンには見えなかったんです

極上のスイーツのように、甘くときめく

まずは、大賞受賞おめでとうございます。 序盤から、スイーツの美味しそうな描写に、自然と口内に涎が溜まり。 ヒロインに対する男の子の言動に、(格好良い!)・(こんな台詞言われたい!)と胸がときめくこと

鼻血ブーです

悠真くんのカッコいいこと!萌え萌えします。 冒頭のスウィーツの描写から引き込まれ、終わりまで口の中はチョコレート味です。 ピンチの時に駆けつけた時も、最後のセリフも、なんてイケメン!そして男らしい。最
もっと見る

この作者の作品

もっと見る