このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト   第96回「とける」

選考結果発表

難しいお題でしたが、色々工夫されて取り組まれている様子が伝わってくる回でした。ホラーやサスペンス、SFなどで「とけて死ぬ」「死んで溶ける」、そしてラブストーリーで「恋愛的な意味でとける」おはなしが多かったです。雰囲気重視に流れがちなお題でもありましたが、何がとけるかをうまくモチーフに落とし込んでいる作品には唸らされました。

大賞(賞金3万円+選評)

女性ショコラティエと、チョコが大好きらしい?年下男子のラブストーリーです。王道すぎるほど王道の甘いラブストーリーをド直球で投げてきてくれました。ラストの破壊力は抜群。

準大賞(賞金2万円+選評)

もう39歳…私には人生の主人公になれない呪いがかかっている。でも渋々承知したお見合いで出会った年上のバツイチ男性が見せてくれた景色は……。爽やかで、読むことで少し元気になれる作品です。男女ともに加齢の呪いを解くようなすがすがしさをくれました。

入賞(賞金1万円+選評)

恋に恋した女の子の失恋と、それに気づいたクラスの男子。劇的な展開があるわけではないですが、言葉にしづらい半端な感情を、会話の流れの中で丁寧に説明し、言葉で表現しているので没入できます。読んだ後はほっこり。

佳作

ウィーンのお気に入りのカフェで飲んだ色んなコーヒー。丁寧にコーヒーの説明をしてくれたマスター……。家族の絆や素直になることの大切さを描きつつ、グルメ的にも楽しませてくれる作品です。絶対においしいコーヒーが飲みたくなること間違いなしです。
人によっては意味が取れなかったり中途半端に感じる作品かもしれませんが、作者が読者に対して突きつける問題点がはっきりしており、余韻を残します。考えさせられる作品です。
遊園地で迷子になった少年。それには理由があり……。可愛くてほっこりできる作品です。アトラクション中も疑似体験できました。オチも温かく、読むだけで癒される作品です。
灼熱の体を持つ太陽神がアイスを食べたいと言い出して……奮闘したお抱え料理人が出した解決法は? 童話っぽいファンタジーですが、解決方法が最後まで読めないので先が気になって読み進められました。
視力があまり良くなく、父に虐げられていた母と、その娘の話です。なんともいえない不安定で透明な世界観に溶け込みながら読みました。主人公にじんわりした勇気をもらいつつ、父に「ざまあ」という気持ちも抱きました。矯正視力0.8はわりと見えるほうかと思うので、その違和感だけ惜しかったです。
恋愛もの。幼なじみ同士の淡い恋は……。悲しいながらも優しくて、さっぱりとした読後感をくれます。王道の泣けるラブストーリー。
男女の友情か、それとも恋か? ひとつの関係性や可能性がとけて消えるまでの物語。ほろ苦くて、切なく、主人公の自業自得ぶりもちょっと痛快なお話です。
学校に行けなくなった僕は、百合子さんの家にあずけられることになった。百合子さんはお母さんのお姉さんで、でもすごく若くて…。百合子さんのキャラが魅力的で、かつ、月を溶かしたホットケーキがとても美味しそうな作品でした。

優秀作品

スケジュール

・募集期間: 2019年2月6日(水)11:00:00 ~ 2019年3月10日(日)23: 59: 59 ・最終結果発表:2019年4月下旬頃

大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作数作品(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります 優秀作品(結果発表ページでご紹介) ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。

募集内容

新作限定!初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第96弾です。 今回のテーマは、「とける」 です。 どこかに必ず「とける」ものが登場する妄想を投稿してください。 ・どうやっても溶けない不思議な角砂糖。なぜ?どうしたら溶ける? ・友人が企画した脱出ゲームに誘われた。謎と一緒に、隠された意図を解き明かせ! ・雪が融けた山中から、奇妙な遺体が発見された。その死因とは……。 様々な意味を持つ「とける」という言葉。 凝り固まった思考を「とかし」た、そんな「とける」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています!

応募要項

・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回、妄想コンテスト第97回のテーマは「お返し」です。 本イベントと平行する形で2019年2月20日(水)より開催いたします。 ※作品は次回の妄想コンテスト第97回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト