かくのごとし

しのぶこい また かくのごとし

28 317

BL 完結 過激表現
9分 (5,243文字)
もしよろしければ、ご感想やアドバイスなど、頂けるとうれしいです!よろしくお願いします。

あらすじ

若い忍《しのび》絢鷹はいよいよ最後の修練を受け、一人前として任務に就く時が来た。 最後の修練――房中術の相手として頭領が選んだのは長年思いを寄せる相手だったが――。 初めから叶わないと知っている恋。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

美しい文体で語られる、切ない想い。

忍者という設定もあり、用語の意味がわからない部分はあったものの、読み進めてゆくうちにこんな意味なのかな?となんとなくではありますがわかっていきます。読む前と、読みはじめてからの世界観のイメージは180

その他情報

公開日 2019/2/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る