禽獣~新選組の妾~【完結】

新選組・近藤局長の愛人でありながら、他の男に心惹かれている片恋の女

藤宮彩貴

1時間51分 (66,537文字)
新選組局長の妾・おこう。穏やかな日々を送っているけれど、心の中では秘密の恋を飼っていた

68 174

あらすじ

幕末・慶応三年・春・京都・醒ヶ井。おこうの小家に、黒い仔猫がやってきた。一見、平穏そうだが、運命の歯車は、ひとつずつ、しかし確実に狂ってゆく。 きん‐じゅう ‥ジウ【禽獣】 鳥と、けもの。鳥獣。また、

感想・レビュー 1

【ネタバレあり】謎に包まれている「おこうさん」の生き様

新選組ファンの間では有名(?)なおこうさんが、生き生きと描かれていて、読んでるこっちも一緒になってお姉さんの運命に悲しくなったり土方さんに憤ったり、忙しく心動かされる物語でした。 実はやっぱり土方さん
1件

この作者の作品

もっと見る