不十分な世界の私―哲学断章―

『私』と『世界』をめぐる探究。

2 12

2時間7分 (75,740文字)

あらすじ

私たちは、私も世界も何も知ることなく解釈し語っていないか?自分を他人のように見出し、他者に目撃されながら世界にあらわれ去って行く『私』は、一体『誰』なのか?あらゆる存在者が本質として持つ、一回的・単独

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/3/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る