ある作家Mの妄言

超・妄想コンテスト「とける」出品作品です。

2 54

5分 (2,735文字)
これを書いている作者の頭が心配になってきました。

あらすじ

どうしようもなく感情が爆発しそうで、そこから溢れ出てきた言葉がキャンディになって、飲んでいたラベンダーティーに落っこちて、そのまま溶けました。 不思議なテイストの作品です。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/3/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る