受賞

あんぱん

「あんぱん日和」って何よ…。おばあちゃんが昔よく言ってたんだけど…

19 139

14分 (7,994文字)
星賀勇一郎 短編小説 第三十七弾

あらすじ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第99回 「○○日和」 佳作受賞作品 あんぱんってのは潰して食べるんだよ そうすると端々まであんこが行き渡るでしょ… 幼い頃に潰したあんぱんを半分個してくれ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

なるほどそうゆう意味か!

ずっと気になっていたので読ませて頂きました! 冒頭から面白かったですね! 曇り空の日におばあちゃんが言っていた「あんぱん日和ね」って言葉の意味。 結局何の意味かおばあちゃんが言わないまま亡くなりました

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る