『いい加減』な夜の奇跡の話

「お前に奇跡を見せてやろう、それもとびっきりのやつだぞ」

2 17

8分 (4,302文字)
妄想コンテスト、テーマ「お返し」参加作品です

あらすじ

「俺のじいちゃんは、まるで未来が見えているような人だった」 眠れぬ夜、直也は妻ののぞみにそんな話を語り始める。 そんなじいちゃんから俺への頼みごとは「ロマンチックな物語を考えてくれ」 そのお返しは、と

タグ

感想・レビュー 1

コントラスト

どうやら作者は光と闇を上手く同時進行させ、人間を描く際にきっちり陰影も付けるという、立体的で等身大の人物を描くのが得意なようです 木造で落ち着きのある内装、珈琲の香り、静かな店内、ゆっくりと時間の流

その他情報

公開日 2019/3/24

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る