特集
白銀時代

命狩る花

神話の魔物”命狩る花”。放浪の冒険者エルドレッドたちと魔物との死闘のお話。

御陵

5時間6分 (183,520文字)
”白銀時代”のハイ・ファンタジーです。珍しく男の子主人公ですが、お楽しみ頂けたら嬉しいです。

117 3,825

あらすじ

遥かな太古”白銀時代”。 放浪の冒険者稼業に身を投じた少年戦士、エルドレッド。冷淡な相棒の異人種シオンと一緒に、あてもなく大陸の南部へと放浪します。 立ち寄った小村の酒場で、エルドレッドは戦士を募る貼

シリーズタグ

感想・レビュー 2

エブリスタで最初に読んだ作品です

とても思い出深い。 主人公エルドレッドの優しい感じが、とても良い。 結構女の子にモテそうだなあ思えば、やっぱり! ちょっとツンデレお姉ちゃんとの対比もよく、魔法、冒険、恋愛と盛りだくさんです。

続きが気になる!

キャラクターが魅力的でぐいぐい引き込まれました。 情景も目に映るようです。 続きを楽しみにしております。 (クライフ、無事だといーな…。)
1件1件

この作者の作品

もっと見る