勇者の石

「勇者の石」が繋ぐ、時を越えた物語

7 241

11分 (6,526文字)
妄コン『となり』参加作品です。

あらすじ

遠い昔。 イジメっ子からいつも私を助けてくれた、タケヒコ君。 タケヒコ君がくれた「勇者の石」は、今も変わらず光り続けている……。 あれから二十五年。 私が助けた小さな男の子は、遠い日のタケヒコ君と

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

この手の話には弱くて、胸に熱いものがこみ上げてきて、ダメだ(いい意味で)。 さくっと読めて、心地よい感動が得られる作品です。ちょっとした待ち時間や移動時などに、ぜひご一読を。

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2019/3/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る