受賞

百万人のかくれんぼ

目が覚めると百万人の人間が街から一斉に消えていた。壮大なかくれんぼが始まった。

6 151

SF 完結
9分 (5256文字)
街に隠れた人々を探さなければ自らが「人間処理センター」へ送られてしまう。

あらすじ

 目が覚めると百万人の人間が街から一斉に消えていた。  街から突然人がいなくなったのは、淳一が恵美と結婚して三日目の朝のことだった。いつものように目が覚めて、朝食のクリームパンを食べたあと、二人で仕事

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る