卵と殻とAIロボット

私はロボットだから、肝心なことに気付けないのか

斎宮青子

15分 (8,404文字)
箱の中のAIロボットシリーズ 第三話

2 27

あらすじ

 人工知能ロボットであるグレイは、とある施設に、複数の人間たちとともに共同生活をしていた。人工知能ロボット、つまりAIロボットであるグレイは、人間と自身の違いをよく理解していた。沢山の知識を持っている

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る