彼女の背中~牡丹燈籠双月前夜

今見た背中が最後になったら、と思う。ずっと長い間見続けてきたその後ろ姿が。

秋月伶香

恋愛 完結 過激表現
51分 (30,049文字)
『牡丹燈籠双月』の海棠と眞里絵の過去を振り返るスピンオフになります

80 463

あらすじ

 白いスプリングコートの背中を見送りながら、すぐには車を出さずに俺はしばらくそこに居た。  少しの間離れるだけなのに、今見た背中が最後になったら、と思う。ずっと、長い間見続けてきたというのに時折遠く

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る