ラブレター、百枚並べて

バラは百本買えないけれど、気持ちなら無限に湧いてくるから

6 6

概要・あらすじ

作者: 伊丹真
恋愛 完結
10分 (5,490文字)
卒業式の日、先輩に告白した『僕』は振られるが、諦めきれずにこう提案した。 「告白、やり直します。ラブレターを百枚渡すとか、どうでしょう」 翌日から始まった、超短文の『ひと言ラブレター』祭り! 大喜利

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/5/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る