奇跡は起こすもの~第35回有馬記念

勝ち星から遠ざかってしまったオグリキャップに、奇跡は起こせるのか。

28 1,378

13分 (7,446文字)

あらすじ

――1990年12月23日 中山競馬場 第35回有馬記念 この2年間の「第二次競馬ブーム」をけん引し、ファン投票1位で出走したオグリキャップであったが、秋の天皇賞は6着、そしてジャパンカップでは11

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る