貴方に捧げる彼岸花

運命の相棒、侑斗と莉菜。二人はその日、爆弾テロを仕掛けた。歪んだ宗教に支配されたこの国で、ただ愛する人と生きる為に。

6 20

SF 完結
38分 (22,507文字)
歪んだ宗教組織に抵抗する男女の物語です。最後“それが真実だったのか!”と驚いて頂ければ嬉しい限り。

あらすじ

「これで、俺も……晴れて人殺しのテロリストってわけだ」  侑斗はその日、爆弾の起爆装置を押した。そんな侑斗を傍で支えるのは、運命の相棒――莉菜。テロを起こさなければならない理由が、どうしても二人には

感想・レビュー 1

一語一句読み飛ばせない、あなたならどうするか。

 宗教という、非常にデリケートなところ。そしてテロリスト。題材からどうレビューすればいいか……あらすじの時点では、難しい。  しかし戦う理由が愛というのがいい。どこの国でも、いつの時代も不変だから。

その他情報

公開日 2019/5/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る