こちら、しろねこ心療所 ~CASE5 伊藤真紀『真夏の夜のお猫様』~ 

お猫様はすべての乙女の味方です!

11 30

現代ファンタジー 完結 過激表現
26分 (15,465文字)
お猫様が悪を討つ! スカッと爽快、元気になりたい方はぜひお読みください。

あらすじ

 美浜第二中学校3年4組、伊藤真紀、14歳。  私は今日、家出することを決意した。    そんな私が乗った最終電車。酔っぱらったおっさんや残業疲れで顔をやつれさせたサラリーマンがまばらに乗っている電車

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る