分水嶺の釣鐘堂

閻魔大王は人間の闇と魑魅魍魎どもの闇を照らす宙浄玻璃(そらじょうはり)を強奪されてしまう

阿賀野たかし

1時間14分 (43,833文字)
「闇、病み」ファンタジーの応募作品。帝釈天VS阿修羅王戦争のオマージュです。

11 852

あらすじ

玉川莉乃は中規模スーパーの惣菜部の責任者。ゴールデンウィーク期間中に、釣鐘堂から百八個の豪華絢爛弁当の予約が入る予定だったが、肝心の注文書を紛失してしまう。玉川莉乃は注文主にお詫びの電話を入れ、ファッ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る