受賞

陶器の鎧のパラディン

特別な『鎧』を巡って繰り広げられる勇気と情愛のヒロイックファンタジー。

片遊佐 牽太

4時間56分 (177,161文字)

56 267

あらすじ

 ある日、セシルは念願だった騎士叙任の打診を受けた。ところが、正式な騎士になるために必要な手造りの金属鎧(プレートメイル)を造ってくれる職人は、どうしても見つからなかった。そんな時、セシルはふらりと立

感想・レビュー 1

鎧という言葉に導かれ……

初めまして、二瀬幸三郎と申します。 鎧好きのため、惹かれて拝読いたしました。 男子不在のため、騎士とならざるを得ない人生を歩むセシル――セシリア…… 騎士叙任に向け、自らを鎧う甲冑を誂えることにな
1件1件

この作者の作品