固い蕾が綻ぶ時、紅く咲くのは恋の華

勝ち気なツンデレ美少女と妖猫のハートフルストーリー。『妖(あや)し瞳の、艶姿』番外編。(本編はBLです。ご注意ください)

さつき慧/冴月希衣

29分 (17,308文字)
『妖し瞳の、艶姿』番外編。藤原光成の幼なじみ・篤子と飼い猫・うずら丸とのハートフル内裏ストーリー。お楽しみくださいませ

15 144

あらすじ

 時は、平安時代。先代の藤典侍(とうのないしのすけ)の娘、藤原篤子(ふじわらのあつこ)は、勝ち気で活発、自由奔放。跳ねっ返りで、わがままで、とっても足の速い十七歳。  好きな相手に素直に好意を表せない

感想・レビュー 1

とても可愛い"恋の華"

読み始めから、美しい情景を想像したくなる文章に惹き込まれました。 作者様は細やかな彩りの描写がとてもお上手で、文章が和の雰囲気に艶を添えています。そういう雰囲気が好きな方には大変オススメです。 主人
1件3件

この作者の作品

もっと見る