イケメンとおじさん

超イケメンの渉と作家であるそのおじさんが、同じ女性に恋をした。

仁矢田 美弥

コメディ 完結
1時間6分 (39,584文字)
初コメディです。

23 490

あらすじ

おじさんの家に下宿している渉。作家でもあるおじさんは風変わりだがとても優しい。 ある日、二人は同時に同じ女性を好きになってしまう。おじさんは甥っ子のためにメ-ルの代筆をはじめるが…。

感想・レビュー 3

ほのぼのとハラハラの匙加減が絶妙です。

 読了いたしました。  終始作品の雰囲気が一貫しており、キャラクターもともにブレがなく、また一話ごとに章の区切りがあり、テンポよく読み進めることができました。  小説家のおじさんのもとで居候する渉、家
ネタバレあり
1件1件

筆者にころころと転がされる

1ページのセンテンスがまとまっており、1枚1枚がリズムよいです。まるで詩集か何かを読んでいるようにサクサクと、でも積み重なって進んでいく物語技術は、この作者さまならではなのでしょうか。 場面転換が多い
1件1件

和みますぅ。

今のワタクシの創作の世界観から抜け出して、旅させて頂くと生き返った感じがします。それに、筆者が主人公で、小説家のパターンは多々ありますけどー、おじさんと言う設定が良いですね?続きを楽しみにしてますネ?
1件

この作者の作品

もっと見る