晴れ、ところにより奇跡

――それは空から降ってきた奇跡なのかもしれない

みづき

6分 (3,445文字)

8 19

あらすじ

小さい頃から、周りの人曰く、「余計な事」をしてしまいがちな香乃。 その日も空から優雅に降りてくるビニール傘をつい、受け取ってしまう。 また余計な事をしてしまったのかもしれない――そう思いながら、傘の持

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る